ダスキン運営のクリーンなベビー用品レンタル。
レンタル専門40年以上、安心のダスキンレントオール。

かしてネッと ダスキンレントオール
トップ > ベビー用品レンタルの気になるメンテナンス方法って?

赤ちゃんもママも安心!

プロの手で1点1点きれいに洗浄!

ベビー用品レンタルの
気になるメンテナンス方法って?

産まれてくる赤ちゃんを迎えるママにとって、レンタル用品の衛生面はとくに気になるところ。ダスキンレントオールでは、ベビー用品の商品別に細かく決められたメンテナンスマニュアルに沿って、お客様からご返却いただいた商品を、プロの手で1点1点きれいに洗浄、除菌しています。

チャイルドシートのメンテナンス

こんなところに特に注意しています!

チャイルドシートチャイルドシートは、構造上、シートカバー、シートクッション、ハーネス(肩ベルト)、バックルなど細かいパーツがたくさんあり、使っているとその隙間にゴミや汚れがどうしてもたまってしまいます。
お客様からご返却いただいた商品は、一旦すべて解体して、赤ちゃんの汗や食べこぼし、ベルトの汚れ、シートカバーのしみをひとつひとつ手作業で丁寧に洗浄、消毒していきます。

Point
赤ちゃんのお肌にやさしい洗剤を使っています
お肌に直接触れるものだから、使用する洗剤にも細心の注意を払っています(アルカリ性の強い洗剤や漂白剤は使用しません)。

赤ちゃんにやさしい!チャイルドシートのメンテナンス

1返却された商品をチェック

メンテナンスイメージ01

シートカバーや安全ベルト、インナーパッドなど、複雑な部品がいっぱいのチャイルドシート。
これらをすべて、一度取り外してばらばらに分解。
見えない場所の汚れをチェックし、メンテナンスするためです。

2ダスキンオリジナルのメンテナンスツールとプロならではのノウハウで、見えないところもキレイに

メンテナンスイメージ02
本体をコンプレッサーで吹き付けホコリを飛ばします。凸凹部分は特に丁寧に行います。

3シートカバーはきれいに洗浄

メンテナンスイメージ03
気になるシートカバーのしみや汚れをしっかりチェックし、洗濯洗剤で都度きれいに洗浄します。

4赤ちゃんにも安心、清潔。アルコール消毒

メンテナンスイメージ04
ダスキンオリジナルのアルコール除菌スプレーを使って念入りに消毒し、専用のウエス(布)を使ってから拭きします。
ウエス(布)は使うたびに洗浄し、清潔に使用することが決められています。

5組み立てと最終安全チェック

メンテナンスイメージ05
パーツを再び本体に取り付けます。
ベルトや金具の破損はないか、ゆるみはないかなどをチェックします。

6清潔に保管

メンテナンスイメージ06
メンテナンスカードに、メンテナンスを行った日付、担当者名、チェック項目を記録します。
清潔に保つため、保管用袋に入れて保管します。

ページトップへ

ベビーベッドのメンテナンス

こんなところに特に注意しています!

ベビーベッド大切な赤ちゃんのベビーベッドは、清潔であることはもちろん、事故を未然に防ぎ、安全に使っていただけるようにメンテナンスすることがとても重要です。
お客様からご返却いただいたベビーベッドは、ねじのゆるみやパーツの破損をチェックしてから、洗浄、消毒作業を進めていきます。

Point
赤ちゃんへのやさしさにこだわったプロならではのノウハウで、柵の1本1本まできれいに
ご家庭ではお掃除がしにくい柵の部分のホコリや汚れ、キャスターに詰まったホコリもダスキンならではのノウハウで、ひとつひとつ手作業で丁寧に洗浄、除菌していきます。
赤ちゃんのために、使用する洗剤にも細心の注意を払っています(アルカリ性の強い洗剤や漂白剤は使用しません)。

赤ちゃんにやさしい!ベビーベッドのメンテナンス

1返却された商品をチェック

メンテナンスイメージ01 メンテナンスイメージ02

お客様から返却されたベビーベッド。パーツや部品を確認します。開閉部分などは破損しやすいので特に注意してゆるみなどを確認します。赤ちゃんの安全のためには欠かせないチェックです。

2アルコール除菌剤ですみずみまでキレイに

メンテナンスイメージ03
アルコール除菌剤を使い、柵の1本1本まで専用のウエス(布)でていねいに拭き上げます。
地面と接する角の部分や、普段お掃除しにくい連結部分、開閉部分には特に注意して、ホコリや汚れをきれいに拭き取っていきます。
ミルク汚れなどは専用のスポンジできれいに落とします。

3キャスターなど、細かい部分にも気を配ります

メンテナンスイメージ04
キャスターの部分にはホコリがつまりやすいので、エアコンプレッサーできれいに取り除き、キャスターがスムーズに転がるかをチェックしています。

4清潔に保管

メンテナンスイメージ05
メンテナンスカードに、メンテナンスを行った日付、担当者名、チェック項目を記録します。
清潔に保つため、保管用袋に入れて保管します。

ページトップへ

ハイ&ローラックのメンテナンス

こんなところに特に注意しています!

ハイ&ローラックハイ&ローラックの安全性、機能性に十分注意を払い、細かいチェック項目に沿って赤ちゃんが快適にご使用いただけるようメンテナンスを行います。また、赤ちゃんのお肌に直接触れるシートなどについては、特に清潔を心がけています。

Point 1
細かいチェックで操作性、安全性をしっかりキープ
ハイ&ロー機能やリクライニング、スウィング機能やテーブルの着脱など、ハイ&ローラックにはさまざまな機能やパーツがあり、ご家庭では普段なかなか思うようにお手入れすることができないところが多いもの。
ダスキンレントオールではスタッフがチェック項目に沿ってていねいにメンテナンスをし、快適な操作性、安全性を維持しています。
Point 2
シートの気になる汚れもきれいに洗浄
赤ちゃんのお肌に直接触れるシートの部分は、本体から外して、手作業で汚れをきれいに洗浄しています。

赤ちゃんにやさしい!ハイ&ローラックのメンテナンス

1返却された商品をチェック

メンテナンスイメージ01 メンテナンスイメージ02

お客様から返却されたハイ&ローラックは機能や安全性をチェック。キャスターの1つ1つもしっかり点検します。

2シートカバーはきれいに洗浄

メンテナンスイメージ03
気になるシートカバーのしみや汚れをしっかりチェックし、洗濯洗剤で都度きれいに洗浄します。

3アルコール除菌剤ですみずみまでキレイに

メンテナンスイメージ04
コンプレッサーで、ベビーラック本体の表面、横、裏側、すき間、キャスターのホコリを取り除いた後アルコール除菌剤を使い、専用のウエス(布)でていねいに拭き上げます。

4本体の機能を再度チェック

メンテナンスイメージ05
ハイ&ローの設定(5段階)
キャスターロック・スイング機能
リクライニング
テーブルの着脱など
安全のため、再度チェックを行います。

5清潔に保管

メンテナンスイメージ06
メンテナンスカードに、メンテナンスを行った日付、担当者名、チェック項目を記録します。
清潔に保つため、保管用袋に入れて保管します。

ページトップへ

ベビースケールのメンテナンス

こんなところに特に注意しています!

ベビースケール赤ちゃんの肌が直接触れる部分が多いベビースケールは清潔である事が大切です。お客様からご返却いただいたベビースケールは、破損や汚れがないか確認したうえで、しっかりと除菌し、ていねいに洗浄しています。

Point 1
破損がないか細かいところまでチェック
赤ちゃんの成長の度合いや授乳量が正確に測れるように、破損がないか細かくチェックしています。
Point 2
赤ちゃんが触れるところだから、清潔に
肌が触れるところだからしっかりと除菌し、その上でていねいな洗浄を行っているので、安心してご使用いただけます。

赤ちゃんにやさしい!ベビースケールのメンテナンス

1本体の機能や作動、部品のチェック

返却された商品に破損や汚れが無いか、細かくチェックします。

2エアーコンプレッサーなどでホコリを取る

クリーニングの下準備として、細かいところまで空気の力でホコリを取り除きます。

3お皿部分をアルコール除菌で拭き上げる

清潔な状態にするため、アルコールでしっかりと除菌します。

汚れがひどい場合は、中性洗剤でていねいに洗浄

赤ちゃんの肌が直接触れる部分ですので、アルカリ性の強い洗剤や漂白剤は使用せず、ていねいに洗浄します。

4本体を拭き上げる

十分に乾燥させたあと、しっかりと拭き上げ、次にご使用いただく時まで、清潔に保管します。

ページトップへ

キャンペーン・コンテンツ

  • おトク!レンタル料金割引制度 最大40%OFF
  • かしてネッとが選ばれる8つの理由
  • レンタルベビー用品 気になるメンテナンス方法
  • 失敗したくない!ベビーベッドの選び方
  • チャイルドシートのかしこい選び方
  • ハイローチェアは本当に必要?
  • 人気のベビー用品ブランド コンビ(Combi)レンタル特集
  • 赤ちゃん月齢カレンダー 6〜8ケ月 はじめての寝返りに感動
  • 目黒ステーション限定 おうち活動部
  • 先輩ママの子育てReport
  • ベビー用品 各種企業・団体様レンタル
  • パパ&ママのお悩み ダスキンが解決します!ダスキンの別サイトへリンクします
  • #かしてネッと Instagramで公式アカウントをフォロー♪外部サイトへリンクします

ページTOPへ

ページTOPへ