必要なモノを必要な時に、手軽にWEBで申し込み

ダスキンレントオール かしてネッと
DUSKIN 喜びのタネをまこう

トップページ > チャイルドシートの選び方!レンタルする前に確認するべき6つのポイント

チャイルドシートの選び方!レンタルする前に確認するべき6つのポイント

チャイルドシートの選び方!レンタルする前に確認するべき6つのポイント

チャイルドシートは2000年4月に改訂された道路交通法により、6歳までの子供に対してチャイルドシートの使用を義務づけされることになりました。

赤ちゃんを車に乗せてお出かけする機会の少ない人にオススメなのがチャイルドシートのレンタルです。使いたい時に使えるレンタルは購入に比べて費用も抑えめで、使用していない時も家に置いておく必要はないのでチャイルドシートの保管スペースも無駄にはなりません!

ただ、たまのレンタルではどんなチャイルドシートを選べばいいか判断が難しいですよね。そこで、このページでは、レンタルする前に確認しておくべき6つのポイントについてまとめてみました。チャイルドシートの選び方の参考にしてみてください。

チャイルドシートを選ぶ前に確認するべき6つのポイント

チャイルドシートを選ぶ前に確認するべき6つのポイント

チャイルドシートをレンタルする際にどういうチャイルドシートを選べばいいのか悩みますよね。チャイルドシートの選び方については確認するべきポイントが6つあるので、それらを確認した上で最適なチャイルドシートを選ぶようにしましょう。

お子様の年齢と体格を確認する

お子様の年齢と体格を確認する

チャイルドシートは大きく分けて、3つのタイプのチャイルドシートがあるので、お子様がどのタイプに当てはまるのか、まずは適応体重と対象年齢をどちらも確認してチャイルドシートを選ぶ様にしましょう。

  • 〜1歳:〜10kg
  • 〜4歳:〜18kg
  • 〜11歳:〜36kg

大きくはこの3段階で選べばいいのですが、年齢が適応していても、成長が早かったりもともと大きなお子様だったりすると、肩ベルトや腰ベルトが締まらない場合があります。お子様の体型が大きい場合は、事前にチャイルドシートをレンタルする会社に相談し、最適なチャイルドシートについて確認する方がいいでしょう。

チャイルドシートの機能を確認する

チャイルドシートの中には、安全で取り付けやすいということ以外に、お子様の使い心地に気配りがあったり、パパママの負担を軽くしてくれる機能のチャイルドシートもあるので、これらを確認して選ぶのも1つの選び方のポイントです。

■新生児〜1歳までのお子様に便利なチャイルドシートの機能…
車の中で眠ってしまった赤ちゃんを起こすことなくそのまま運べるキャリー機能があるものは、労力が削減できて便利だと、かしてネッとを利用するお客様のお声をよく頂きます。またそのままラックとして室内でも使用できるので、おすすめのチャイルドシートです。
また、頭など大切な部分にクッションがついていると、衝撃や振動から新生児期の柔らかい赤ちゃんの頭をサポートすることができるので安心です。
■〜6歳までのお子様に便利なチャイルドシートの機能…
お子様の乗り心地ということを考えた機能がついているものをオススメします。赤ちゃんだけでなく小さいお子様も大人に比べ代謝が良く汗かきなので、通気性が良いものがおすすめです。 座り心地の悪いものは、はっきりとイヤがるようになるので、こういう機能があるだけで、お子様の乗り心地も良くなると思います。

取り付ける車種とレンタルするチャイルドシートが適合するか確認しておく

取り付ける車種とレンタルするチャイルドシートが適合するか確認しておく

チャイルドシートは車に設置させないといけないので、選んだチャイルドシートが乗車予定の車に設置できるのかを確認する必要があります。チャイルドシートのメーカーが、取付確認車種リストをまとめているので、チャイルドシートを選んだあとは、下記の様なページで設置できるかを確認しましょう。

ここまでご紹介したのは、チャイルドシート購入時にも確認するべきチャイルドシートの選び方のポイントになります。これ以降に関してはチャイルドシートをレンタルする際のレンタルする会社の選び方になります。

選び方のポイントは3つあるので、こちらも合わせてご覧ください。

チャイルドシートのメンテナンス方法を確認しておく

チャイルドシートのメンテナンス方法を確認しておく

レンタルと聞くと「清潔なの?」「いろんな人が使っているのに大丈夫なの?」と考える方もいらっしゃると思います。

信頼して利用出来るレンタル会社なのかを調べるには、ホームページを見たり直接電話をして確認するのも1つのチャイルドシートの選び方のポイントかと思います。

かしてネッとでは、こちらのページでまとめている通り、下記の様な6段階チェックでチャイルドシートをメンテナンスしております。

  1. 返却されたチャイルドシートを一度バラバラに分解して見えない場所までチェック
  2. 本体は隅々まで汚れを取り除く
  3. シートカバーのシミや汚れは洗濯洗剤で綺麗に洗浄
  4. ダスキンオリジナル除菌スプレーで本体を念入りに消毒
  5. パーツを本体に取り付ける際、ベルトや金具の破損がないかチェック
  6. 最終メンテナンス済みテープをつけ、保管用袋にいれて保管

長年お掃除サービスをお客様に提供してきたダスキンだからこそ、赤ちゃんにもママにも気持ちよく使っていただけるチャイルドシートを提供できると思います。

チャイルドシート申込後何日で手元に届くかを確認しておく

チャイルドシート申込後何日で手元に届くかを確認しておく

チャイルドシート申込後、何日で手元に届くのかも確認して選ぶべきであると言えます。お出かけの日にチャイルドシートが届いていないということならない様に確実に確認しておくべきでしょう。

かしてネッとではWEB予約の場合、お届け日はWEB申し込み日から最短で1週間となっております。

ただ、急な用事が出来て明日どうしても必要!という時もありますよね。在庫さえあれば、直接店舗に取りに行くことで当日でも貸し出しは可能ですが、その際は、チャイルドシートを複数候補選んでおき、電話で在庫確認を事前にした上でレンタルすると確実でしょう。

年末年始・GW・お盆などは需要が集中しますので、お断りをするケースもあります。かしてネッとでは1年前からのご予約が可能なので、事前にチャイルドシートの使用がわかっている場合は先に申し込んでおくことをオススメします。

チャイルドシートのレンタル価格を確認する

レンタル価格を確認しておくというのも、チャイルドシートの選び方の一つであると言えます。レンタルする会社によって価格は違いますが、かしてネッとの場合、乳児用チャイルドシートは1ヶ月のレンタル料金2,376円(税込)からご用意しております。

ただ、「1週間の帰省のためにレンタルするだけだし、1ヶ月もレンタルする必要がないのに…」という人もいますよね。 かしてネッとでは、9泊10日までのプランを用意しており1ヶ月レンタルより10%OFFの価格でチャイルドシートをレンタルすることができます。

このプランを使うと、かしてネッとの9泊10日プランの最安値は乳児用チャイルドシートの場合2,138円(税込)となります。レンタルチャイルドシートを選ぶ際は、こういう短いレンタルプランが準備されているところがあるかということも確認して、選ぶべきではと思います。
かしてネットでは、長期間利用する場合の割引プランもさまざまご用意していますので、おトクにレンタルする方法を見つけてください。

取り付けが心配な方はISOFIX(アイソフィックス)対応商品がオススメ

取り付けが心配な方はISOFIX(アイソフィックス)対応商品がオススメ

チャイルドシートを選ぶ6つの確認すべきポイントについて紹介しましたが、最後に多くの人が不安に感じる取り付けについてのお話です。特に初めてチャイルドシートを使う場合は、しっかり取り付けられているのか、間違った取り付け方をしているか心配ですよね。

チャイルドシートの取り付け方法は複雑で6割以上の方がミスユースをしているというデータもあります。このミスユースを削減するために、ISOFIXという取り付け方法の規格があります。この規格のある商品は取り付けが非常に簡単で確実性も高いので、「取り付けに自信がない」とか、「よくわからない」といったお客様にとてもオススメです。

車両の金具に押し込むように固定する取り付け方式なので、シートベルトを間違わないようにアチコチ通す手間や強く引っ張って固定する労力はありません。2012年7月以降発売の新車には取付金具の装備が義務づけられているので、対応車種を確認した上で、検討してみるのもいかがでしょうか。

かしてネッとでは、新生児から4歳くらいまでのお子様ですと、キュートフィックスというISOFIX対応商品をご用意しております。
→キュートフィックスのレンタルはこちら

またかしてネッとでは、従来のチャイルドシートの取り付けについても、わかりやすく動画で説明している商品もありますので、レンタル利用の際には活用してください。

その他、様々な種類のチャイルドシートを準備しているので、チャイルドシートの選び方がわかった人は、お子様に合わせてこちらのページからチャイルドシートを選んでみてください。
→かしてネッとのチャイルドシートレンタルページはこちら

参考になりましたでしょうか?
以上チャイルドシートの選び方でした。

コラム一覧
ベビーベッドはいつまで使う?買うよりレンタルがお得?

ベビーベッドはいつまで使う?買うよりレンタルがお得?

チャイルドシートの選び方!レンタルする前に確認するべき6つのポイント

チャイルドシートの選び方!レンタルする前に確認するべき6つのポイント

ハイローチェアはいつまで使えるかはわからないのでレンタルで確認してみる

ハイローチェアはいつまで使えるかはわからないのでレンタルで確認してみる

ベビースケールが必要と感じた方はレンタルがオススメ

ベビースケールが必要と感じた方はレンタルがオススメ

おすすめのコンテンツ
ページトップボタン
ページトップへ
ページトップへ