必要なモノを必要な時に、手軽にWEBで申し込み

DUSKIN 喜びのタネをまこう
ダスキンレントオール かしてネッと

トップページ  >  チャイルドシートの選び方をベビー用品のプロが解説!お得なレンタルについてもご紹介

最大40%OFF!ダスキンの「ベビー用品割引制度」詳しくはこちら

チャイルドシートの選び方をベビー用品のプロが解説!お得なレンタルについてもご紹介

チャイルドシートの選び方をベビー用品のプロが解説!お得なレンタルについてもご紹介

チャイルドシートは子供を車に乗せる際に必須のアイテム。年齢や体格、車種などによって使えるタイプが違うので、いざ準備をしようとした時に迷うパパ・ママもいるかもしれません。

そこで、今回はチャイルドシートの選び方についてプロが解説します。

この記事の目次

01 チャイルドシートは出産後からすぐに必要!
02 チャイルドシートを選ぶ際のポイント5つ
  • 子供の年齢・体格に合わせて選ぶ
  • シートのタイプで選ぶ
  • 車への装着方法で選ぶ
  • 車種に適合するかを確認する
  • 安全規則について
03 使用頻度が低い時はレンタルで決まり!
04 チャイルドシートをレンタルする際はココをチェック!
  • 手元に届く日数
  • メンテナンスが行き届いているか
  • 価格を確認する
05 おすすめのチャイルドシートをご紹介!
  • 新生児〜1歳半頃まで
  • 新生児〜4歳頃まで
  • 1歳〜11歳頃まで

チャイルドシートは出産後からすぐに必要!

チャイルドシートは出産後からすぐに必要!

チャイルドシートの着用は2000年より義務化され、新生児から6歳までは必須となっています。
出産準備をする際、アイテムによっては出産後に購入するケースもあると思いますが、車を使うご家庭ではチャイルドシートはすぐに必要になります。

特に出産後、病院から車で帰宅を予定している場合は出産前に準備しておくのがおすすめ。また、普段は車を使わないご家庭でも、おじいちゃん・おばあちゃんの車に子供と乗る場合はチャイルドシートが必須ですので準備しましょう。

ちなみに「警察庁」のホームページによると、6歳未満の子供がチャイルドシートを使わずに車に乗った際、そこで事故が起こるとチャイルドシートを使った時に比べて致死率が約8.1倍だそう。子供の安全のために必ず使うようにしましょう。

チャイルドシートを選ぶ際のポイント5つ

チャイルドシートを選ぶ際のポイント5つ

ここからは、実際にチャイルドシートを選ぶ際のポイントを解説していきます。

子供の年齢・体格に合わせて選ぶ

チャイルドシートは、子供の年齢に合わせて大きく3つのタイプに分けられます。ただ、年齢に合ったチャイルドシートでも大きめの子供だとベルトを締めにくかったりするため、体格も考えて選ぶのがおすすめ。

1歳頃まで(10~13Kgまで)

首が座っていない新生児から使える「ベビーシート」と呼ばれるタイプがあります。赤ちゃんは頭の骨が未発達のため、急ブレーキなどによる衝撃を体全体で受け止められるよう後ろ向きに設置するようになっています。なかには、赤ちゃんの頭を衝撃や振動から守るクッションがついているものも。
また、多くの製品はチャイルドシートとしてだけでなく、「キャリー機能」がついています。車内で眠ってしまった赤ちゃんをそのまま運べたり、室内でバウンサー代わりにできたりと幅広く活用できて便利。チャイルドシートを車に常設しておくのか、あれこれ活用したいのかライフスタイルに合わせて選ぶといいでしょう。

4歳頃まで(18Kgまで)

この年齢は商品ラインナップが豊富なので、ライフスタイルに合わせて選びやすいです。子供を乗せたり降ろしたりしやすい「回転式タイプ」や、持ち運びに便利な「軽量タイプ」なども。
また、新生児から使えるタイプは、後ろ向き・前向きどちらでも装着できるものが多いので、赤ちゃんの成長に合わせて使えます。

11歳頃まで(36Kgまで)

法律上チャイルドシートの着用が義務づけられているのは6歳までではあるものの、11歳頃まで使える製品も多くあります。子供がシートベルトを安全に使えるまで、チャイルドシートに乗せるご家庭も多いです。
また、生後すぐから使える「ロングユースタイプ」は買い替えの必要がなくずっと使えて便利。幅広い年齢に対応しているので、子供の体格に合うか心配なパパ・ママにもおすすめです。

シートのタイプで選ぶ

チャイルドシートは「回転式」と「固定式」があります。

回転式

チャイルドシートを自在に回すことができるので、赤ちゃんを車からスムーズに乗せ降りでき便利。また、乗車中にぐずって泣いてしまった場合も、サッと車を停車してパパやママの方に向け、あやしたりもできます。

固定式

固定式は、回転式に比べてコンパクトで軽いのが特徴。また価格面も回転式に比べて安いので、費用を抑えたいご家庭や複数の車に付け替えするご家庭にもおすすめです。

車への装着方法で選ぶ

チャイルドシートを車へ装着するには2タイプがあります。

シートベルト固定タイプ

チャイルドシートをシートベルトで車の座席に固定するタイプ。古くからあるタイプなのでほとんどの車に装着できます。軽量で持ち運びに便利。ただ、取り付けるのにやや手間がかかります。

ISOFIX

チャイルドシートについているコネクターを、車の専用取り付け金具に差し込んで取り付けるタイプ。取り付けが非常に簡単で確実性が高いので、「取り付けがややこしそう……」というパパ・ママにもおすすめです。
2012年7月以降に発売された新車には、この専用取り付け金具の装備が義務づけられているので、自身の車に対応するかどうか確認してみてください。

車種に適合するかを確認する

どのチャイルドシートもすべての車種に対応するとは限らないため、事前に確認しておく必要があります。それぞれのチャイルドシートメーカーが、取り付け確認車種リストをまとめているので、赤ちゃんの安全を守るために、チャイルドシートを使用する前には必ずご確認ください。

安全規則について

赤ちゃんをしっかり守るためにも安全面は見逃せません。日本では、2006年にからヨーロッパの安全基準「R44」を採用しています。現在は「R129」という新基準もありますのでチェックしてみてください。

使用頻度が低い時はレンタルで決まり!

使用頻度が低い時はレンタルで決まり!

チャイルドシートは子供を車に乗せる際の必須アイテムですが、レンタカーやカーシェアを利用するなど車に乗る頻度が低いご家庭では、レンタルを利用するほうが費用面でお得です。レンタルならチャイルドシートを家に置いておく必要がないので保管スペースもいりません。
また、子供の年齢や体格に合わせて気軽に商品を使い分けられるのもメリットです。

チャイルドシートを使う頻度が低いために取り付けが不安な人は、先ほどご紹介した「ISOFIX」タイプを選ぶとよいでしょう。

チャイルドシートをレンタルする際はココをチェック!

チャイルドシートをレンタルする際はココをチェック!

ここからは、チャイルドシートを選ぶ際にチェックしてほしいポイントを解説します。

手元に届く日数

「チャイルドシートを申し込んだのに、使う当日までに届かなかった……」といったことにならないよう、事前に申し込みから到着までの日数を調べておきましょう。

「かしてネッと」ではWEB予約の場合、お届け日はWEB申し込み日から最短で1週間後です。ただ、在庫さえあれば直接店舗に取りに行くことで当日でも貸し出しは可能。「急な用事ができてどうしても明日必要になった!」というケースなどに便利です。この際、チャイルドシートを複数候補選んでおき、電話で在庫確認を事前にした上でレンタルすると良いでしょう。

また、年末年始・GW・お盆などはどのお店でも利用が集中し、借りられないケースもありますので早めの予約をおすすめします。「かしてネッと」では1年前からのご予約が可能なので、早めにチャイルドシートを使う日が決まっている場合は先にお申し込みすると確実でしょう。

メンテナンスが行き届いているか

レンタルと聞くと「清潔なの?」「いろいろな人が使っているのに大丈夫なの?」と考える人もいるかもしれません。信頼して利用できるレンタル会社なのかを調べるには、ホームページを見て確認するとよいでしょう。
「かしてネッと」では、下記のように6段階チェックでチャイルドシートをメンテナンスしております。

  1. 返却されたチャイルドシートのシートカバーなど全て外して、見えない場所までチェック
  2. 本体は隅々まで汚れを取り除く
  3. シートカバーのシミや汚れは洗濯洗剤で綺麗に洗浄
  4. ダスキンオリジナルのアルコール除菌スプレーで本体を念入りに拭き上げ
  5. パーツを本体に取り付ける際、ベルトや金具の破損がないかチェック
  6. 最終メンテナンス済みテープをつけ、保管用袋にいれて保管

長年お掃除サービスをお客様に提供してきたダスキンだからこそ、赤ちゃんにもママにも気持ちよく使っていただけるチャイルドシートを提供させていただいています。

かしてネッとのメンテナンス方法についてはこちら >

価格を確認する

レンタル会社によってチャイルドシートの価格は違いますので、事前に確認しましょう。
「かしてネッと」の場合、乳児用チャイルドシートは1ヵ月のレンタル料金4,440円(税込)から、幼児・ジュニア兼用チャイルドシートは1ヵ月のレンタル料金2,970円(税込)からご用意しております。

ただ、「帰省のためにレンタルするだけだから、1ヵ月もレンタルする必要がないのに…」というケースもありますよね。「かしてネッと」では、9泊10日までのプランを用意しており1ヵ月レンタルより10%OFFの価格でチャイルドシートをレンタルすることができます。このプランを使うと、かしてネッとの9泊10日プランの最安値は、乳児用チャイルドシートの場合3,960円(税込)、幼児・ジュニア兼用チャイルドシートの場合は2,673円(税込)となります。

チャイルドシートをレンタルする際は、短いレンタルプランが用意されているかも確認すると、ムダなく賢く利用できますよ。

おすすめのチャイルドシートをご紹介!

最後に、「かしてネッと」で扱うチャイルドシートの中からおすすめの商品をご紹介します!

新生児〜1歳半頃まで

生まれた赤ちゃんにぴったりのCカーブ
「ベビーシートGemm(ジェム)+i-Base ISOFIX」

チャイルドシートとしてだけでなく、「ベビーキャリー」「バウンサー」「ローチェア」と1台で4役!グリップが持ちやすいので重さを感じにくく、お出かけに大活躍します。
ISOFIX対応0〜1才体重13kg以下

1台4役で多目的に使える!
「ベビーシートJuva(ジュバ)+i-Base ISOFIX」

こちらも上記と同様に1台4役の高機能タイプ。車だけでなく、外食など外出先でも赤ちゃんのスペースが確保できます。
ISOFIX対応0〜1才体重13kg以下

コスパ大で1番人気!
「Combi コンビ グッドキャリー」

「ベビーシート」「ベビーキャリー」「ラック&チェア」の1台3役。赤ちゃんにストレスの少ないリラックス状態をつくるインナークッション「ダッコシートα」を搭載しています。
※こちらは対象年齢が1歳頃までです。
シートベルト対応0〜1才体重10kg未満3ウェイ

新生児〜4歳頃まで

成長に合わせてぴったり調整!
「Combi コンビ クルムーヴ スマート ISOFIX」

シートサイズが変わる「ヘッドレスト調整」で、成長とともにサイズ調整ができます。360°回転・3段階リクライニングは1ヵ所に集約された操作レバーで、カンタン直感操作が可能。
ISOFIX対応0〜4才体重18kg以下360度回転シート

超軽量コンパクト
「Combi コンビ ミニマグランデS」

コンパクトカーや軽自動車でも車内空間を邪魔せず使えます。さらに、高い通気性など快適性もとことん追求。
シートベルト対応0〜4才体重18kg以下

ママに代わって“安全な抱っこ”超軽量
「レスティロ ISOFIX」

独自形状の「クルームインナーパッド」で、ママのやさしい抱っこを再現。ベースからシート部分を取り外せるので取り付けが簡単。
ISOFIX対応0〜4才体重18kg以下

1歳〜11歳頃まで

取り付けや乗せ替えもラク!
「フィーカ」

安全を第一に考えた軽量設計で、女性にも取り扱いやすいです。側面からの衝撃から守るため、チャイルドシートの側面を高くしています。
シートベルト対応1〜11才体重36kg以下

高い通気性で快適!
「Combi コンビ ジョイトリップ」

お子様の成長に合わせてシートを変化させることが可能。軽量コンパクトだからシートアレンジもラクラク。
シートベルト対応1〜11才体重36kg以下

コラムをShareする

あわせて読みたい
コラム一覧

かしてネッと
レンタル商品のご紹介

クルムーヴ スマート ISOFIX

クルムーヴ スマート ISOFIX

1ヵ月 ¥11,000(税込)

ISOFIX固定タイプだから取付けもスムーズ。1ヵ所に集約された操作レバーで、カンタン直感操作が可能です。

iA01(アイエーゼロワン) ISOFIX

iA01(アイエーゼロワン) ISOFIX

1ヵ月 ¥5,500(税込)

ISOFIXで安心&取り付け簡単。通気性のよいシートや、やわらかいクッションを使用するなど、赤ちゃんも快適。

キュートフィックス ISOFIX

キュートフィックス ISOFIX

1ヵ月 ¥5,500(税込)

ISOFIXで取り付け簡単。横幅43cmのスマートサイズなので、軽自動車に2台チャイルドシートを並べることも可能。

グッドキャリー

グッドキャリー

1ヵ月 ¥4,400(税込)

1台で3役「ベビーシート、ベビーキャリー、ロッキングチェア&ラック」をこなす、新生児用チャイルドシート。

ジョイトリップ

ジョイトリップ

1ヵ月 ¥2,970(税込)

1歳頃から11歳頃まで長く使えるロングユース。しかも、軽量コンパクトだからシートアレンジもラクラク。

ミニマグランデS

ミニマグランデS

1ヵ月 ¥4,400(税込)

コンパクトカーや軽自動車でも車内空間を邪魔せず使える、超軽量コンパクトチャイルドシート。

コッコロS

コッコロS

1ヵ月 ¥4,400(税込)

重さはなんとペットボトル(1.5L)約3本分!座面の高さはわずか9.6cmなので乗せおろし楽々。

フィーカ

フィーカ

1ヵ月 ¥2,970(税込)

1歳頃〜11歳頃まで幅広い年齢で使えるロングユースタイプ。軽量設計で取り付けや乗せ替えもラクに行えます。

コラム一覧
ベビーベッドはいつまで?必要かどうかの判断ポイント

ベビーベッドはいつまで?必要かどうかの判断ポイント

チャイルドシートの選び方をベビー用品のプロが解説!お得なレンタルについてもご紹介

チャイルドシートの選び方をベビー用品のプロが解説!お得なレンタルについてもご紹介

ハイローチェアはいつまで使える?まずはレンタルでお試し&確認がおすすめ

ハイローチェアはいつまで使える?まずはレンタルでお試し&確認がおすすめ

ベビースケールが必要と感じた方はレンタルがオススメ

ベビースケールが必要と感じた方はレンタルがオススメ

キャンペーン・コンテンツ

  • おトク!レンタル料金割引制度 最大40%OFF
  • かしてネッとが選ばれる8つの理由
  • レンタルベビー用品 気になるメンテナンス方法
  • 失敗したくない!ベビーベッドの選び方
  • チャイルドシートのかしこい選び方
  • ハイローチェアは本当に必要?
  • 人気のベビー用品ブランド コンビ(Combi)レンタル特集
  • 赤ちゃん月齢カレンダー 6〜8ケ月 はじめての寝返りに感動
  • 目黒ステーション限定 おうち活動部
  • 先輩ママの子育てReport
  • ベビー用品 各種企業・団体様レンタル
  • パパ&ママのお悩み ダスキンが解決します!ダスキンの別サイトへリンクします
  • #かしてネッと Instagramで公式アカウントをフォロー♪外部サイトへリンクします
ページトップボタン
ページトップへ
ページトップへ